近くにある複数の温泉で構成される温泉郷。温泉ファンならずとも言葉の響きの良さに時間があったら訪れてみたくなりますね。

温泉大国の日本には別府八湯や箱根七湯に代表される多くの温泉郷が存在し、湯めぐりや大湯、共同浴場などが有名。

昔から湯治場として賑わい古き良き温泉街のイメージも強い温泉郷ですが、新たな温泉発掘により近年になって温泉郷を形成する地域もあります。

今回は、死ぬまでに一度は行っておきたい中部地方の温泉郷をご紹介!

名湯に浸かってのんびりしてみるのはいかがですか。

【湯田中・渋温泉郷(長野県)】
ノスタルジックな情緒が魅力的な名湯

温泉郷内の共同浴場数は別府温泉に次ぐ規模の湯田中・渋温泉郷。志賀高原スキー場からも近い長野電鉄「湯田中駅」を中心に9つの温泉地から構成されています。

どの温泉も歴史ある名湯として知られていますが、その中でも渋温泉は、昔懐かしい情景を味わえる温泉地として人気。ジブリ映画のモデルにもなったのではないかとさえ噂される雰囲気に観光客のボルテージも瞬時に上がるくらいですよ。

石畳の道に立ち並ぶ宿泊施設は趣ある木造建築ばかりで、海外の旅行サイトでも紹介されるほど。源泉は数も豊富でどれも高温なため、かけ流しで温泉を楽しめます。

湯田中・渋温泉郷には、猿が入浴することで知られる地獄谷温泉もあり、一軒宿の後楽館ではニホンザルが露天風呂に浸かる姿を見ることが可能です。

九つある温泉はどこも源泉温度が高く、その泉質もさまざま。外湯を中心にゆっくり湯めぐりを楽しめるのも湯田中・渋温泉郷ならではですね。

良質な温泉と懐かしい雰囲気を満喫してみてはいかがですか。

【基本情報】
・住所:長野県下高井郡山ノ内町
・主な温泉地:渋、地獄谷、湯田中、上林、角間、安代、穂波、新湯田中、星川
・アクセス:上信越自動車道「信州中野IC」より湯田中駅まで約20分
・日帰り入浴:可能
・入浴時間:施設により異なる
・HP:http://www.info-yamanouchi.net/

【奥飛騨温泉郷(岐阜県)】
自然の恵みを実感できる名湯

日本の屋根とも言われる北アルプス穂高連峰の西側に点在する奥飛騨温泉郷。穂高連峰の東側には日本を代表する観光地の上高地があり、奥飛騨温泉郷は観光拠点の温泉郷として人気です。

四季折々の季節を楽しみながら天然温泉を楽しめる奥飛騨温泉郷は、最も南に位置する平湯温泉をはじめ5つの温泉地から形成され、全体での温泉湧出量は別府や由布院に次ぐスケール。

特に平湯温泉は、上高地のマイカー乗り入れ規制に伴うシャトルバスの発着地として非常に賑わっている温泉地です。

また神の湯という名の露天風呂は、戦国時代に開湯した平湯温泉発祥の地としても有名で、奥飛騨温泉郷を代表する観光スポットになっていますよ。

平湯温泉と並んで全国的知名度を誇るのが新穂高温泉。

2階建てで有名な新穂高ロープウェイの麓に広がる温泉は、奥飛騨温泉郷の中でも特に自然景観が素晴らしいことで知られています。

宿泊施設には大きな露天風呂があり、春夏秋冬の季節感を味わいながら心身をリフレッシュ。

湯量豊富でスケールの大きな景観、奥飛騨温泉郷は満足度の高い温泉地ですよ。

【基本情報】
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷
・主な温泉地:平湯、新平湯、新穂高、福地、栃尾
・アクセス:長野自動車道「松本IC」、中部縦貫道「高山IC」より平湯まで約50分
・日帰り入浴:可能
・入浴時間:施設により異なる
・HP:http://www.okuhida.or.jp/

【南知多温泉郷(愛知県)】
愛知が誇る海辺のリゾート温泉地

三河湾国定公園の一部で、愛知県有数の観光地として知られる知多半島南部エリアに点在する温泉地が南知多温泉郷です。

他の温泉郷に比べて歴史が新しいことが特徴で、開湯も1988年のバブル期。各地で起こった温泉ブームの中で掘り当てた湯量豊富な温泉です。

名古屋市内からも車で1時間で行けること、地元で水揚げされた新鮮な魚介類も味わえることが人気となり、愛知県を代表する温泉観光地へと飛躍を遂げました。

南知多温泉郷を形成する3ヵ所の温泉地はどこも風光明媚な伊勢湾を望める位置にあり、穏やかな海を眺めながら入浴できる露天風呂が人気です。

伊勢湾を行き交う船舶やセントレアへと着陸する飛行機を眺めながらの入浴にリゾート気分も上々。

化石成分を豊富に含む温泉は海辺ならではの塩分も多く、様々な効能があるとして湯治に訪れる方も多い温泉です。

ほぼ全ての宿泊施設で日帰り入浴が可能なため、知多半島を観光ドライブした際に立ち寄るのもいいですね。

美味しい魚と良質な温泉を南知多温泉郷で味わってみてください。

【基本情報】
・住所:愛知県知多郡南知多町
・主な温泉地:内海、山海、豊浜
・アクセス:南知多道路「南知多IC」より内海まで約15分
・日帰り入浴:可能
・入浴時間:施設により異なる
・HP:http://minamichita-kk.com/spa

【鳥羽温泉郷(三重県)】
サミットでも注目!伊勢志摩国立公園の温泉郷

リアス式海岸の美しい景色が続く伊勢志摩国立公園の観光拠点となっているのが鳥羽市の9つの温泉で構成される鳥羽温泉郷。

お伊勢参りで知られる伊勢神宮へも近く、良質な鳥羽の温泉で禊湯をしてから伊勢神宮参拝へと向かう観光客も多く見かけます。

鳥羽市全域そして離島にも点在する温泉郷は、全ての温泉地が海辺に広がり風光明媚な志摩の海を眺めながら入浴できることが特徴的。

伊勢えびやアワビなど海の高級食材が味わえることでも有名で、ゆっくり温泉に浸かってじっくり海の幸を堪能できる温泉地としても魅力的ですよ。

答志島を除く全ての温泉地はパールロードで結ばれており、晴れた日にはドライブと湯めぐりを同時に楽しめます。

開放感あふれるロケーションは伊勢志摩観光の醍醐味で、鳥羽温泉郷は心身ともにリフレッシュできるスポットとしておすすめ。

休日には景観を楽しみながら温泉とグルメを満喫してみてはいかがですか。

【基本情報】
・住所:三重県鳥羽市
・主な温泉地:答志島、小浜、鳥羽、安楽島、浦村、石鏡、国崎、相差、畔蛸
・アクセス:鳥羽二見ライン「鳥羽終点」より鳥羽まで約2分
・日帰り入浴:可能
・入浴時間:施設により異なる
・HP:http://www.toba-onsen.com/

【堂ヶ島温泉郷(静岡県)】
西伊豆屈指の景勝地に湧き出る名湯

幹線や新東名高速など関東地方からのアクセスも良いことから観光に人気なのが西伊豆地方。海を挟んで対岸にそびえる富士山を望む風光明媚な海岸線は、同時に伊豆半島有数の温泉地が多く点在しています。

その中で景勝地として知られる堂ヶ島には、堂ヶ島温泉と宇久須温泉をはじめ4ヵ所から成る堂ヶ島温泉郷が存在。

古くから海岸に自然湧出していた温泉地は、知る人ぞ知る秘湯として利用されていましたが、交通インフラの整備で今や全国的に知られる温泉として整備されています。

大型ホテルが建ち並び風光明媚な景色を楽しめる堂ヶ島温泉、のどかな漁港の雰囲気を満喫できる宇久須温泉、どこを利用するかは好み次第。ドライブがてら全ての湯を巡るのも旅の楽しみですね。

また伊豆半島の西海岸にあることで、富士山だけでなく絶景の夕日も眺めることができる堂ヶ島温泉郷。日本人が大好きな富士山と夕日が一度に味わえる温泉郷は日本でも希少な存在です。

温泉旅行なら堂ヶ島温泉郷へ出かけてみてはどうですか。

【基本情報】
・住所:静岡県賀茂郡西伊豆町
・主な温泉地:堂ヶ島、宇久須、浮島、ねぎの畑
・アクセス:東名高速「沼津IC」より堂ヶ島まで約90分
・日帰り入浴:可能
・入浴時間:施設により異なる
・HP:http://www.dougashima.jp/

まとめ

一度にいくつもの温泉を楽しめる温泉郷。日本には無数に温泉がありますが、温泉郷を呼ばれる温泉はそう多くはありません。

今回ご紹介した5つの温泉郷は、中核を成す温泉地単体でも観光客に人気の温泉地ばかり。それぞれが風情ある趣で、魅力ある観光スポットとなっていますよ。

中部地方は太古からの火山活動の恵みでもある温泉が豊富で、東京をはじめ名古屋や大阪方面からも交通アクセスが抜群です。

ドライブしながら温泉郷にある複数の温泉を巡ってみるのもいいですね。