そうだ京都へ行こう! 日本人なら誰もが観光に訪れたい街・京都。世界的な知名度を誇る歴史スポットや文化財の多い都市です。

世界遺産も多く点在し、京都観光の醍醐味と言えば神社仏閣巡りではないでしょうか?

ここでは世界遺産の寺院を含め思い切り京都を味わえるスポットをご紹介いたします。

古の都をとことん満喫しましょう。

【東本願寺】
通称「お東さん」!真宗大谷派の総本山

京都駅から北へ徒歩5分! アクセスが非常に良い東本願寺は、親鸞上人の教典を今に伝える真宗大谷派の総本山です。

正式名称は「真宗本廟」で、西本願寺の東側にあることから東本願寺と呼ばれています。

最大の魅力は御影堂で、間口76m、奥行き58mの堂々たる佇まい。建築面積としては世界最大の木造建築物とされています。

現在の建物は明治時代のものですが、細部に至るまで創建当時を忠実に再現。一度は見ておきたい観光スポットですよ。

御影堂正面からカメラで撮影すると見切れてしまうほどですが、ぜひカメラに収めておきたい撮影ポイントでもあります。

都会のど真ん中にありながら静寂感包まれる東本願寺は、心落ち着くスポットとしてもおすすめですよ。

【基本情報】
・住所:京都市下京区烏丸通七条上ル常葉町754
・拝観時間:5:50~17:30(11月~2月6:20~16:30)
・休観日:無休
・拝観料:無料
・アクセス:名神高速「京都南IC」より15分
・駐車場:近隣駐車場利用
・URL:http://www.higashihonganji.or.jp/

【臨済宗大本山 南禅寺】
別格の地位を得る京都屈指の有名寺院

1291年に創建された京都屈指の古刹として知られる南禅寺。京都五山や鎌倉五山よりも格式が高く、日本中の禅寺の中で最も高い格式を持っています。

江戸初期の建築とされる三門は、歌舞伎の演目にも用いられるほど有名で、堂々たる佇まいは歴史を感じさせるもの。

境内全域が国の史跡に指定され、方丈は国宝として存在。方丈前に造られた「虎の子渡しの庭」は枯山水庭園として評価の高い見どころポイントです。

また南禅寺は湯豆腐の美味しいスポットとしてもグルメファンにはお馴染みの寺院。

門前には「順正」や「奥丹」など多くの湯豆腐専門店が軒を連ねており、拝観時には湯豆腐も合わせて楽しみたいですね。

広大な敷地をもつ南禅寺はゆっくり見てまわりたい所です。

【基本情報】
・住所:京都市左京区南禅寺福地町86
・拝観時間:8:40~17:00(12月~2月8:40~16:30)
・休観日:12月28日~12月31日は一般拝観中止
・拝観料:大人500円、高校生400円、小中学生300円(方丈庭園は別途)
・アクセス:名神高速「京都東IC」より15分
・駐車場:あり
・URL:http://www.nanzen.net/

【三十三間堂】
外国人も思わず息を呑む圧巻のスケール

平安京の洛中のある建物としては二番目に古い本堂を有する三十三間堂。鎌倉年間に造られ国宝にも指定される本堂の中では1,000体もの千手観音が所せましと納められており、その光景はまさに圧巻です。

長さが100mを超える本堂前では、成人を迎える射手が弓を引く射抜きが行われ、冬の風物詩としても有名。

因みにこの射抜きは「楊枝のお加持」大法要と同じ日に行われ、多くの見物客で埋め尽くされるほどですよ。

1165年の創建以来、長きに渡り京都の歴史とともに歩んできた三十三間堂。

応仁の乱などの戦火からも免れ、建築当時の姿を今にとどめる京都でも貴重な歴史スポットとして日々多くの拝観者が訪れています。

京都駅から散策しながら20分! 外国人も思わず息を呑む千手観音を拝みに行きませんか?

【基本情報】
・住所:京都市東山区三十三間堂廻り町657
・拝観時間:8:00~17:00(11月~3月9:00~16:00)
・休観日:無休
・拝観料:大人600円、中高生400円、小学生300円
・アクセス:名神高速「京都東IC」より10分
・駐車場:あり
・URL:http://www.sanjusangendo.jp/

【清水寺】
誰もが知る世界遺産にして京都観光の代名詞

平安京遷都以後に建てられた寺院が多い京都にあって、遷都以前に創建した歴史をもつ清水寺。世界遺産にも登録される古刹には世界各国から観光客が訪れています。

国宝に指定される本堂は「清水の舞台」としてあまりにも有名! この舞台は思い切って物事を決断する時に例えられ、人々にとっても非常に身近な存在です。

境内には舞台以外にも見どころが豊富。寺の名前の由来にもなった音羽の瀧は、創建以来こんこんと流れ出る清らかな天然水。流れ落ちる清水を柄杓で組み大願成就を祈願する行列で混み合う人気スポットです。

また清水寺は参道も魅力いっぱい! 京都のお土産から地元グルメまで何でも揃うおすすめの散策スポットですよ。

【基本情報】
・住所:京都市東山区清水一丁目294
・拝観時間:6:00~18:00(時期により異なる)
・休観日:無休
・拝観料:大人(高校生以上)400円、小中学生200円
・アクセス:名神高速「京都東IC」より10分
・駐車場:近隣駐車場利用
・URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/

【平安神宮】
古都の面影を偲ばせる観光名所

1895年にかつての宮中の姿を復元した神宮で、京都有数の観光名所として観光客が多く訪れるスポットです。

平安京を彷彿とさせる朱に染まった建物は、どれも荘厳な雰囲気で参拝客を魅了。

大鳥居や大極殿などは国の文化財として登録され古の都に相応しい様相を呈しています。

敷地面積約2万坪のうち1万坪を占める日本庭園が評判で、琵琶湖疏水から引き入れた水辺には貴重生物も生息。

平安神宮神苑として国の名勝に指定される庭園は、京都市民の憩いの場としても活用され多くの方が散策を楽しんでいます。

平安遷都1100年を記念して建立された平安神宮は、春は桜の名所としても有名。

四季折々の季節感を味わえる参拝スポットとしておすすめですよ。

【基本情報】
・住所:京都市左京区岡崎西天王町97
・参拝時間:6:00~18:00(時期により異なる)
・休観日:無休
・参拝料:無料
・アクセス:名神高速「京都東IC」より20分
・駐車場:近隣駐車場利用
・URL:http://www.heianjingu.or.jp/

【銀閣寺】
京都を代表する東山文化の傑作!

室町幕府8代将軍・足利義政が造営した山荘で、1490年の創建した銀閣寺。既に存在した金閣寺の舎利殿を模して造られたと言われる世界遺産です。

室町後期に華開いた東山文化を象徴する建造物は、京都観光でもトップクラスの人気を誇る有名スポットで、日々多くの観光客が拝観に訪れていますよ。

金箔がまばゆい金閣寺に対して銀閣時は、黒漆塗りで銀箔が貼られた痕跡もない質素な雰囲気。それでいて趣ある佇まいは、さすが京都と納得してしまうほど。

銀閣時の代名詞でもある観音殿は国宝に指定され、その周囲に広がる庭園は特別名勝や特別史跡として手厚く保護されています。

東山の閑静な場所にある銀閣寺では、哲学の道とともにゆっくり散策したいですね。

【基本情報】
・住所:京都市左京区銀閣寺町2
・拝観時間:8:30~17:00(12月~2月9:00~16:30)
・休観日:無休
・拝観料:大人(高校生以上)500円、小中学生300円
・アクセス:名神高速「京都東IC」より25分
・駐車場:近隣駐車場利用
・URL:http://www.shokoku-ji.jp/top.php#

【金閣寺】
北山文化の象徴にして世界遺産スポット

京都観光の王道の一つとして知られる金閣寺。定番でありながら京都へ行く度に立ち寄ってしまうほどに魅力的なスポットです。

まばゆいくらい金色に輝く舎利殿は、外国人観光客も思わずため息をつくほど。

池と庭園、そして周囲の森とのコントラストが素晴らしく、京都北山の地で栄えた北山文化の一端を垣間見ることができますよ。

放火で焼失し、その後再建された舎利殿は創建当時の建築様式を忠実に再現しており、銀閣寺や清水寺とともに世界遺産を構成する寺院の一つです。

木造3階建ての楼閣建築の金閣寺は、3層と2層に金箔が貼られていますが、焼失前の金閣寺は3層のみが金箔貼り。

今の姿が良いか昔の姿が良いかは拝観者の心次第ですね。

京都観光の定番は何度訪れてもたのしめますよ。

【基本情報】
・住所:京都市北区金閣寺町1
・拝観時間:9:00~17:00
・休観日:無休
・拝観料:大人(高校生以上)400円、小中学生300円
・アクセス:名神高速「京都南IC」より25分
・駐車場:あり
・URL:http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

【上賀茂神社】
数々の文化財を有する京都屈指の古社

上賀茂神社の名称で知られる京都でも指折りの人気神社。正式名称を賀茂別雷神社と言い、古代氏族としてこの地を治めた賀茂氏の氏神を祀っています。

下鴨神社として知られる賀茂御祖神社も賀茂氏にゆかりの神社で、対として語られることが多いスポットですよ。

旧山城国の一宮としてその格式も最高位! 678年と伝えられる創建にも諸説あり、もっと古くからこの地に存在したという説も有力です。

境内には国宝や国の重要文化財が多く、世界遺産にも名を連ねる上賀茂神社。細殿前にそびえる円錐状の砂の山は、神社随一の神秘的なスポットとして知られています。

鬼門に撒く清めの砂の起源とされる立砂は、上賀茂神社参拝時にはぜひ見ておきたいですね。

【基本情報】
・住所:京都市北区上賀茂本山339
・参拝時間:5:30~17:00(特別参拝10:00~16:00)
・休観日:無休
・特別参拝料:大人(高校生以上)500円
・アクセス:名神高速「京都南IC」より40分
・駐車場:あり
・URL:http://www.kamigamojinja.jp/

【下鴨神社】
古都京都の由緒正しき世界遺産

上賀茂神社とともに山城国一宮に列格される下鴨神社。境内にある建物の大部分が国宝や重要文化財に指定され、古都京都の街並みとして世界遺産にも登録される古刹です。

創建は不明ながらも古さは折り紙つきで、一節には崇神天皇の治世と言われるほど。

また下鴨神社を最も有名にしているのが例大祭として行われる葵祭です。

上賀茂神社とともに執り行う葵祭は、源氏物語にもその記述があるほど歴史ある祭り。毎年5月15日には大勢の見物客で賑わう京都三大祭りの一つです。

参道には京都市内随一の原生林として糺の森が存在。東京ドーム3個分にも及ぶ広大な原生林は、下鴨神社を訪れる参拝客や地元の方が散策する場としても人気です。

【基本情報】
・住所:京都市左京区下鴨泉川町59
・参拝時間:6:30~17:00
・休観日:無休
・アクセス:名神高速「京都南IC」より30分
・駐車場:あり
・URL:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

【龍安寺】
石庭の素晴らしさに感嘆!京都屈指の枯山水

1450年創建の古刹として世界遺産にも登録される龍安寺。数ある京都の神社仏閣の中で外国人観光客から圧倒的な支持を受けている寺院の一つです。

その理由が石庭として知られる枯山水庭園。国の特別名勝に指定される方丈庭園は「龍安寺の石庭」として知名度はワールドクラス! 

幅25mに奥行10mの空間に敷き詰められた白砂と、配置された15の石が織り成す景観は、日本特有の「わびさび」の世界観を表現しています。

この石庭はどの位置から眺めても必ず1つの石が見えないように配置。現代にも通用する古の空間アートとして一度は見ておきたいスポットですよ。

龍安寺は金閣寺からも比較的近い位置にあるので、ぜひ一緒に巡ってみてはいかかですか。

【基本情報】
・住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13
・参拝時間:8:00~17:00(12月~2月8:30~16:30)
・休観日:無休
・拝観料:大人(高校生)500円、小中学生300円
・アクセス:名神高速「京都南IC」より30分
・駐車場:あり
・URL:http://www.ryoanji.jp/top.html

まとめ

世界遺産だけでなく国宝や重要文化財が無数に点在する京都。

観光するにもどこを巡るのか悩む方も多くおり、今やどのスポットも世界遺産効果で多くの観光客が訪れています。

京都を満喫するにはまずは定番から! 世界的な観光都市へと成長した京都では外国人が多く訪れるスポットもおすすめですよ。

自分なりのプランで京都を楽しみませんか。



コメントをどうぞ