京都と並び世界遺産の多い文化都市奈良市。歴史的建造物が多く立ち並ぶ全国屈指の観光地はご当地グルメの宝庫としても知られています。

内陸に位置しながらも美味しい料理が食べれる奈良市のグルメは観光の目玉の一つ! 世界遺産巡りのランチとしてもおすすめなご当地グルメをご紹介いたします。

古の都をとことん堪能しましょう。

【柿の葉寿司(柿の葉寿司本舗タナカ)】
先人の知恵が詰まった奈良屈指の名物料理!

奈良のご当地グルメとして全国的知名度を誇る柿の葉寿司。防腐効果の高い柿の葉でくるまれた押し寿司の一種で、旅のグルメとしても最適です。

一口大に握られた酢飯に鯖や鮭、小鯛などをのせ押し固められた一品は女性の口にも合い、見た目の可愛らしさも相まって年齢を問わず幅広い人気。奈良公園をはじめ市内各地でその味を堪能できますよ。

店によってはネタとしてのせる魚も違い、色々なお店で食べ比べてみるのも奈良観光の醍醐味ですね。

柿の葉の優しい香りに包まれる柿の葉寿司はお土産としても好評で、日本の美味しいお土産品の中でもトップクラスの人気。

名実ともに押しも押されぬご当地グルメの代名詞となっています。

【おすすめ店舗】
・店舗名:柿の葉すし本舗 たなか
・住所:奈良県奈良市東向中町5-2
・営業時間:9:30~19:30
・定休日:無休
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩2分
・URL:https://www.kakinohasushi.co.jp/

【飛鳥鍋(膳)】
古くから変わらぬ味で心も温まる絶品鍋

鶏がらベースのスープに白味噌とたっぷりの牛乳を合わせ、まろやかに仕上げた飛鳥鍋。飛鳥地方のご当地鍋として観光客にも人気の一品です。

鶏肉をはじめ人参やささがきゴボウなど奈良地方の野菜をたくさん入れ、溶き卵を絡めて食べるというスタイルも特徴的。味に深みも感じられるほどコクのある仕上がりになっています。

古く飛鳥時代に起源を持つ飛鳥鍋は、ふんだんに使われる野菜とコクのある鶏がらベースの牛乳スープとの相性が抜群!

濃厚ながらもさっぱりと食べれてしまうほどで、栄養バランスの良さも評判ですよ。

元々は橿原市周辺地域の郷土料理として親しまれていましたが、今では奈良市内でも多くの店で味わうことが可能。奈良観光の折に味わってみたい郷土の鍋です。

【おすすめ店舗】
・店舗名:大和ラーメン「膳」
・住所:奈良県奈良市小西町21-1 ならら2F
・営業時間:11:00~15:00、17:00~22:30
・定休日:不定休
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩1分
・URL:https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29004197/

【釜めし(志津香)】
奈良にもあったご当地釜めし

全国各地に多くあるご当地釜めし。ここ奈良でも釜めしが人気となっており、行列の絶えない店もできるほど。

奈良の釜めしはオーダーが入ってからじっくり炊き上げるため、どちらかというと時間がかかるほう。

その分おこげもしっかり付いており、奈良の野菜を多く使っているので野菜の甘みも十分に引き出されていますよ。

創業50年の老舗として知られる「志津香」は、奈良公園という立地もさることながら、長年培われてきた名店の味で人気は絶大!

しらすなど季節の物を使った限定メニューから釜めしのコース料理まで魅力的なメニューが多くあります。

東大寺などを含めて奈良公園散策後のランチとしても最適。

奈良名物の一つ、釜めしを心ゆくまで堪能して下さいね。

【おすすめ店舗】
・店舗名:志津香
・住所:奈良県奈良市登大路町59-11
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:火曜日、月1回不定休
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩15分
・URL:http://www.kamameshi-shizuka.jp/

【吉野本葛(天極堂)】
奈良県吉野地方伝統の絶品葛料理と葛和菓子

甘しょでん粉を一切混合せず葛粉のみで仕上げられた吉野本葛。奈良県吉野に古くから伝わる伝統技法で作られた葛切りや葛餅は奈良観光の名物スイーツとして外国人観光客からも人気となっています。

また本葛はスイーツだけでなく葛粥や葛とじご飯など料理に使っても相性は抜群。

有効成分としてイソフラボンが含まれており、本葛は健康食品としても脚光を浴び、女性からの人気も高い食品です。

そんな吉野本葛を料理や和菓子に使用する名店が天極堂の奈良本店です。

東大寺西大門跡地で営業する葛専門店で、絶品の葛料理や葛菓子を堪能できるグルメスポット。

奈良市を観光する際には気軽に立ち寄りたいお店で、観光途中の休憩にもおすすめですよ。

【おすすめ店舗】
・店舗名:天極堂 奈良本店
・住所:奈良県奈良市押上町1-6
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩10分
・URL:http://www.kudzu.co.jp/

【大仏プリン(まほろば大仏プリン本舗)】
素材にこだわり、子供にも安心!

奈良の新しい名物スイーツとして注目を集める大仏プリン。

素材にとことんこだわった一品は、シンプルさの中に奥深さを感じる味わいで、底にカラメルが付いていないことも特徴的。

蓋に描かれた大仏様の微笑みかけについつい買ってしまいそうなスタイルが魅力的ですね。

飽きの来ない正統派の味は、たっぷりの牛乳と最高級の生クリーム、奈良県産の卵などで仕上げられており、素材の安全性については折り紙付き。ファミリーでのおやつとしてもおすすめの一品です。

こちらのプリンはサイズが大小2種類あり、大サイズは500mlとボリューム満点! スイーツ好きにはたまらない商品ですよ。

近鉄奈良駅から車で10分ほどかかりますが、新ご当地グルメはぜひ味わっておきたいですね。

【おすすめ店舗】
・店舗名:まほろば大仏プリン本舗
・住所:奈良県奈良市奈良阪町1073
・営業時間:11:30~17:30
・定休日:不定休
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」車で10分
・URL:http://www.daibutsu-purin.com/

【茶粥(塔の茶屋)】
もはや絶品の域に達する奈良県屈指の名物料理

古都奈良を代表するグルメとして多くの観光客が口にする茶粥。奈良時代よりお茶とのエンが深い奈良市ならではの一品です。

食生活の変化により現在は家庭の食卓で食べることはめっきり減りましたが、市内各所では今でもお茶の香りが素晴らしい茶粥をセットで堪能できます。

そんな茶粥を求めて連日多くの方が訪れるのが塔の茶屋。

休日には待ち時間もでるほどの盛況ぶりで、奈良ならではの料理とともに茶粥を頂くことができますよ。

毎月献立が変わる茶粥懐石も好評で、先付から始まる様々な料理を堪能。

塔の茶屋では夜は予約のみの営業となっており、ランチタイムに気軽に利用するのがおすすめです。

奈良名物の茶粥をぜひ味わって見てくだいね。

【おすすめ店舗】
・店舗名:塔の茶屋
・住所:奈良県奈良市南城戸町18番
・営業時間:11:30~16:00
・定休日:火曜日
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩10分
・URL:http://tounochaya.com/

【三笠焼き(萬勝堂)】
言わずと知れたどら焼きの名店

日本全国各地にあるどら焼き。奈良では三笠焼きとして抜群の人気を誇るご当地グルメです。

奈良市の東に位置する三笠山とどら焼きが似ていることから三笠焼きと名付けられるようになり、地元ではおやつとしても親しまれている逸品。

奈良市で営業する御菓子司 萬勝堂は三笠焼きの名店として知られ、多くの観光客がお土産として三笠焼きを購入しています。

こちらの萬勝堂では通常の大きさの三笠焼きと合わせて、直径16cmもの大きな三笠焼きも販売中。

ボリューム感もしっかり、食べごたえも十二分にある商品で、お土産品としても人気です。

ふっくら焼き上げた生地にしっとり炊いたあんこを挟み込んだ三笠焼き。

満足度の高い商品として一度はご賞味あれ。

【おすすめ店舗】
・店舗名:御菓子司 萬勝堂
・住所:奈良県奈良市東向中町24-1
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:無休
・アクセス:近鉄「近鉄奈良駅」徒歩1分
・URL:http://www.manshoudou.com/

まとめ

歴史ロマンが渦巻く魅力的な奈良市。歴史スポットや神社仏閣巡りも良いですが、ご当地グルメを堪能するのも観光の醍醐味ですね。

奈良市内には古くから奈良地方で親しまれてきた名物グルメが多く存在し、どれも他では味わえない絶品の味!

奈良市をくまなく観光した後は、お気に入りのグルメを堪能してみませんか。