日本よりも世界での評価が高い日本車として知られるトヨタ カムリ。特に北米市場においては長年トップクラスの販売台数を誇る人気モデルです。

そんなカムリの新型モデルがついにベールを脱ぎモーターショーに登場。2017年夏に日本市場においても発売開始されます。

今回は期待の大きい新型カムリの最新情報をお届けします。

トヨタ・カムリの概要

トヨタのスペシャリティカーとして人気のセリカのセダン版として1980年より発売されているカムリ。

中型車のサイズを持つファミリーセダンとして位置づけられ、1986年の3代目モデルより海外生産される世界戦略車としての顔も持っています。

2000年代に入ると車格が上げられ、マークXなどと同等に扱われるモデルとして人気。国内よりも海外での販売に主眼を置いたトヨタを代表する車種の一つです。

とりわけアメリカを中心とした北米市場での人気が高く、ホンダ・アコードとともに年間販売台数トップの座を争うほど。世界に目を向けることでカムリの魅力がよく伝わってきますよ。

そんなカムリが2017年夏、新たな装いで日本市場に登場!

ハイブリッドを含めた魅力に迫っていきます。

10代目VX70型:ニューカムリ日本市場への登場は2017年夏!

2017年1月アメリカ・デトロイトでの北米モーターショーで遂に発表された10代目となる新型カムリ。日本では2017年7月にフルモデルチェンジを実施し発売される予定です。

最新のプラットフォーム「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」を採用し、現行モデルよりもスポーティさが増した外観が特徴的。

ハイブリッド専用パワーユニットからトランスミッションにいたるまで新開発の技術が搭載された次世代モデルです。

抜群の知名度と人気を誇るアメリカ市場のみならず日本においても快進撃を予感されるカムリ。

車両サイズ、室内空間ともにクラウンを凌駕するワールドクラスのプレミアムセダンとして、発売が待ち遠しいですね。

2.5L新開発ハイブリッドエンジンを搭載!

トヨタがプリウスで培ったハイブリッド技術を進化・拡大させた•ハイブリッドシステム THSⅡ。

ハイブリッド専用モデルでもある新型カムリでは新開発の2.5Lハイブリッドエンジンを採用。次世代ハイブリッドTHSⅡの技術を持て余すことなく性能を発揮しています。

新型リチウムイオン&ニッケル水素バッテリーを採用することで小型及び軽量化を実現。熱効率は世界トップレベルの40%を達成していますよ。

Dynamic Force Engineと呼ばれエンジン評価も高いカムリ。パワーユニットと組み合わせるトランスミッションは8ATと高級車仕様となっています。

小型軽量化された新型トランスミッションはトルクの損失も大幅低減。アクセルとエンジンがリニアに反応するマニュアル車的なフィーリングを楽しめます。

先進のフォルム!新プラットフォームTNGAを採用

2015年に発売された新型プリウスを皮切りにトヨタの新モデルのプラットフォームとして採用されるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)。

車の概念を根底からくつがえすほどに画期的で革新的な次世代のプラットフォームで、車の商品力を飛躍的に向上させてくれます。

また各モデルでの部品共有化など原価低減も実現する未来志向の新技術でもあり、新型カムリの骨格としてもしっかり採用。乗降や運転のしやすさが徹底的に追求されていますよ。

今回のカムリはエンジンや足回りなど全面的に刷新されており、初のフルTNGAとしても期待のモデル。

その効果のほどはハンドルを握ってしっかり確かめてみたくなりますね。

世界戦略車として堂々たる風格のエクステリア&インテリア

日本的でカローラチックな現行カムリに対して次期カムリは世界戦略車に相応しいフォルムを身にまとって登場してきます。

TNGAのコンセプトで全てを刷新された新型カムリ。レースシーンをも想像させるスポーティな外観がとても印象的です。

直線と曲線を多用した流麗なフォルムは次世代を担うに十分な美しいデザインで、スタンダードなミドルサイズセダンとしての風格も十分! レクサスLCにも似たリア周りも魅力的ですよ。

トヨタにおける北米市場の大黒柱は今まで同様のトップセールスを予感させるモデルとして期待されています。

またカムリ伝統のFF駆動を採用することで広々とした室内空間を実現。コクピット感覚の運転席と助手席は分断されたデザインが取り入れられており、最新のトレンドもしっかり採用されています。

乗り手に喜びと感動を与えるデザインは新型カムリならでは。今から発売が待ち遠しくなりますね。

新型カムリ発売に合わせトヨタのビッグネームが統合される!

トヨタ上級ミドルセダンの旗艦としてマークⅡ時代から日本の自動車産業を牽引してきたマークX。誰もが知るビッグネームが新型カムリと統合される予定です。

これにより現行マークXが発売終了となる可能性が高く、トヨペット店においても今後はカムリを販売。

世界戦略の一環として車種が絞られていく現在の自動車業界の傾向を表しています。

クラウンとともに一時代を築いたマークX。スポーティに生まれ変わるカムリがその性能を受け継ぎ次世代に語り継いでいくことでしょう。

最新技術とスポーツマインドも備わった新型カムリは、日本のセダン市場の起爆剤としても期待されるほど。

楽しみなモデルの登場は2017年7月予定ですよ。

【新型カムリ主要諸元】
・サイズ:全長4,879~4,894mm×全幅1,838mm×全高1,445mm
・ホイールベース:2,824mm
・搭載エンジン:2.5L直列4気筒DOHCエンジン
・ハイブリッドシステム:THSⅡ
・トランスミッション:8AT(電気式無断変速機)
・駆動方式:FF
・JC08モード燃費:25.0km/L

まとめ

ミドルサイズセダンのビッグネーム「カムリ」が世界戦略車としての装いをまとい2017年7月にフルモデルチェンジします。

期待が大きなモデルだけに今から登場するのが待ち遠しいほど。

スポーティさを備えていながらラグジュアリーな装備も満載。

進化したハイブリッド専用モデルとしてどのような走りをするのかも楽しみですね。