古くから日本人にとって癒しの源泉となっているのが温泉です。

火山が多い日本では全国各地で温泉が湧出し、東海地方においても下呂温泉や奥飛騨温泉郷など全国的に知られる温泉が存在しています。

温泉は泉質が各地によって違うため、その効能も様々。一つ一つ巡ってみるのも楽しみで、多くの温泉で日帰り入浴を満喫できますよ。

その中で今回は、他では味わうことのないプラスアルファの魅力を持ち、心ゆくまで楽しめるおすすめの日帰り温泉をご紹介いたします。

5位:南知多温泉郷「まるは うめ乃湯」
~無料駐車場完備!エビフライの名店にある天然温泉~

名古屋から身近な観光地で、ドライブスポットとしても人気の知多半島。各地で湧き出る温泉は南知多温泉郷として知られ、県内外から多くの人が訪れています。

その中でもとりわけ評判なのが、「まるは うめ乃湯」です。エビフライでその名を轟かす「まるは食堂旅館」に湧き出る温泉は、誰でも入浴が可能。

創業者の想いが込められた温泉は、ナトリウム塩化物強塩泉という海に近い場所ならではの泉質で、塩気を感じる特徴を持っています。

肌がきれいになるほか、疲労回復にも効果が期待でき、日頃の疲れを癒すにはピッタリ! ドライブしながら食事を兼ねて入浴に訪れるのもおすすめですよ。

うめ乃湯からは、伊勢湾に沈みゆく夕日を眺めることができ、夕暮れを背景に海を航行する船舶やセントレアへ着陸する飛行機も間近に望めます。

この心癒される夕暮れどきがおすすめの入浴タイムで、温泉に浸かりながらのひと時はまさに至福の時間。経営者自らが先頭に立ってサービスに努める雰囲気も評判な温泉です。

【基本情報】
住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字峠8
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:45)
定休日:無休
入浴料:大人600円、小人400円
アクセス:南知多道路「豊丘IC」より約10分
駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.maruha-net.co.jp/

4位:長島温泉「湯あみの島」
~源泉かけ流し!日本最大級の露天風呂が魅力的~

日本最大級のスケールを誇り、全国から観光客が絶えないナガシマリゾート。宿泊施設が充実し、リゾート内には遊園地や海水プールをはじめ、アウトレットモールまで存在する総合レジャーランドです。

その中でも日帰り観光の拠点となっているのが「長島温泉 湯あみの島」。

三重県の北部に位置する長島温泉は、日本有数の湯量を誇る源泉かけ流しの湯で知られ、四季折々の景観を楽しみながら入浴できるおすすめスポットです。

内湯と露天風呂を合わせた広さに誰もがビックリするほどで、渓流や渓谷を再現した露天風呂が特に人気! 肌がスベスベになる泉質と雰囲気は、日頃の疲れも一気に吹き飛ばしてくれますよ。

また湯あみの島でのお楽しみは湯上り後にも存在。飲食のできるお座敷の休憩処は、どこか昭和の雰囲気漂う演芸場風で居心地の良さが好評です。

このスペースでは休日を中心にショーが開催され、お盆や正月には有名演歌歌手なども登場しますよ。一日楽しめる長島温泉は大駐車場も完備しており、ドライブスポットとしてもおすすめです。

【基本情報】
住所:〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安333
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)、土日は9:30より
定休日:不定休
入浴料:大人2,100円、小学生1,300円、幼児(2才以上)700円
アクセス:伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」より約5分
駐車場:あり(1回1,000円)
公式HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/

3位:尾張温泉「東海センター」
~昭和の雰囲気漂う愛知県屈指の名湯~

名古屋市の西隣、のどかな水郷地帯が広がる蟹江町に湧き出るのが尾張温泉です。愛知県の温泉では唯一「日本名湯百選」にも選ばれた名湯でもあり、地元では自慢の温泉として親しまれています。

湯量が豊富で源泉温度が高く、加温や加水を一切せず、100%源泉かけ流しの湯を楽しめるのが最大の特徴。かつては広く知れ渡ることはなかった温泉ですが、クチコミなどで人気が加速し、今ではとてもにぎわっています。

大きな岩がいくつも積まれた大庭園風呂が評判の内風呂や季節感を味わえる露天風呂は、男女ともに同じ大きさ。温泉が好きな女性にも大変好評で、周りに気を使うことなくゆったり湯に浸かれる魅力も兼ね備えています。

また駐車場が無料で入浴料もお値打ちなため、毎日通う地元の常連さんも存在。徒歩1分の場所では、源泉から直接引き入れた無料の足湯も楽しめますよ。

湯治効果も高い愛知屈指の名湯は、名古屋市からも車で25分と近いため、一度は浸かっておきたい温泉としておすすめです。

【基本情報】
住所:〒497-0044 愛知県海部郡蟹江町蟹江新田佐屋川西佐屋川西97
営業時間:13:00~23:00
定休日:不定休
入浴料:大人(中学生以上)620円、小人(4才以上)260円
アクセス:東名阪自動車道「蟹江IC」より約5分
駐車場:あり(無料)
公式HP:http://owarionsen.co.jp/

2位:榊原温泉「湯元榊原館 湯の庄」
~奇跡の泉質が奏でる美肌の湯~

かつて清少納言の「枕草子」で七栗の湯として讃えられた榊原温泉。温泉としては1000年以上もの歴史を持つこの地で、宿泊施設としては唯一の源泉を保有する榊原館が営む日帰り入浴施設が「湯の庄」です。

榊原温泉は、奇跡の泉質を持つ温泉として数々のメディアで紹介され、美人・美肌の湯として女性からも大人気。絶妙なバランスで自然配合された温泉成分が、美容液のようなヌルヌル感と保湿効果をもたらし、湯上り後も湯冷めしにくい温泉です。

アルカリ性単純泉の湯は日本中多く存在しますが、ここまでヌルヌルスベスベ泉質の温泉は他では見当たらず、自然の力を身をもって実感できますよ。

湯の庄はこの素晴らしい泉質を心ゆくまで堪能できるスポットで、宿泊客用に用意された大浴場や露天風呂への入浴が可能です。

伊勢神宮参拝客の立ち寄りも多い榊原温泉「湯の庄」は、名古屋からは高速を使って1時間半ほど。日帰り入浴を楽しむにはもってこいのスポットです。

【基本情報】
住所:〒514-1251 三重県津市榊原町5970
営業時間:9:00~18:00受付(利用時間2時間)
定休日:不定休
入浴料:大人(中学生以上)1,000円、小人(3才以上)500円
アクセス:伊勢自動車道「久居IC」より約20分
駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.yuno-sho.jp/index.html

1位:昼神温泉「リフレッシュ in ひるがみの森」
~日本屈指の星空の町にある美人の湯~

南信州では最大の温泉地として名古屋や関西方面から訪れる人も多い昼神温泉。大規模な宿泊施設も多い温泉の中で、日帰り入浴におすすめなのが「リフレッシュinひるがみの森」です。

ph度が高いアルカリ性の温泉は、肌への効果が高く、美肌の湯として東海エリアの中でも高い人気を誇っています。

ひるがみの森は、良質な湯を開放感ある露天風呂で移りゆく四季を感じながら入浴でき、その名の通りリフレッシュ効果も抜群!ツルツルスベスベ肌になるとともに心もしっかり癒せますよ。

ひるがみの森は昼も入浴しながら風光明媚な景観を楽しめますが、ぜひ夜の露天風呂にも足を運んでおきたいところ。光輝く満天の星空が包み込んでくれる光景は、何物にも代え難い絶景です。

ネオンなど星空の障害となる物が極端に少ない阿智村は、日本一の星空の町!しばし時間を忘れ天体ショーと温泉で日頃の疲れを癒しておきたいものです。

名古屋から中央道で1時間半で行けるひるがみの森へドライブしませんか。

【基本情報】
住所:〒395-0304長野県下伊那郡阿智村智里567-10
営業時間:10:30~21:00
定休日:不定休
入浴料:大人600円、小人400円
アクセス:中央自動車道「園原IC」より約10分
駐車場:あり(無料)
公式HP:http://hirumori.wixsite.com/hirumori-top

まとめ

日本人が大好きな温泉は、自然が作りだした最高の贈り物のひとつで、日頃の疲れを癒すだけでなく、様々な傷病にも効能を発揮してくれます。

一度浸かれば二度、三度と浸かりたくなるのも温泉の特徴で、東海地区には泉質に優れた温泉がたくさん存在。その中でも今回ご紹介した温泉は、他とは違うプラスアルファの魅力を持ち、名古屋からもドライブがてら立ち寄れるスポットばかりです。

たまには都会の喧騒から離れて日帰り入浴で心身ともにリフレッシュしてみるのもおすすめ。本格的な天然温泉ならではの魅力を十分味わえますよ。